生活習慣一覧

NO IMAGE

「長生きする」ということのイメージを固めておく

「長生き」と言ったときのイメージは、実は人によってずいぶん差があるようです。 長生きができることを幸せだなあと思う人もいれば、長生きなんてしてもロクなことはない、長生きすると家族や周りの人に迷惑をかける……というように、否定的なイメージを持っている人もいると思います。

NO IMAGE

私たちは日々もたらされる健康情報とどう向き合えばよいのか?

健康情報は、嘘か本当か分からない。いやそれ以前に、健康情報が多すぎて、そもそも付いていけない……。 「ナトリウムは血圧を上げる方向に働くが、カリウムは血圧を下げる方向に働く」 「DHAを摂取すると、頭が良くなる」 「痛風の予防にはプリン体の摂取を控える」 ……健康について意識し始めると、こういった……

NO IMAGE

長生きするための「コツ」があると言えばある

長生きするかどうかは偶然だと思いますか? それとも寿命というのは生まれながらに決まっている運命、必然なのでしょうか? 私は、長生きしたいです。長生きには何かコツのようなものがあるのでしょうか? 長生きにコツが存在するなら、ぜひ知りたいと思いませんか?

NO IMAGE

痛風だけは嫌だ! プリン体と尿酸の新常識

痛風を予防するためには、プリン体の摂取を控えることが大切……と言われてきましたが、最近になって、それだけをことさらに気にしてもあまり効果がないということが分かってきたようです。 たとえば尿酸値を上昇するものはプリン体に限ったわけではなく、フルーツなどに含まれる果糖は尿酸の生成を促進してしまうので控えたほうが良いことになります。

NO IMAGE

痛風を疑うべき初期症状(そして何をすればよいか)

痛風と言えば、痛風発作と呼ばれる激しい痛みが繰り返し起こることで怖れられている病気です。 痛風による関節炎は、足の親指の付け根に生じることが最も多いですが、足の甲とか足首、あるいは膝などに映る場合もあり、人によっては激痛ではなく足の感覚がなくなった感じになったりする場合もあるようです。

NO IMAGE

お茶は血圧を下げるのか?

血圧が高めと言われて、気軽に下げることができるならと、日ごろ飲むお茶を変えてみたという人も多いと思います。最近はお茶だけに限らずトクホ(特定保健用食品)の飲料もバリエーションが豊富になりましたよね?コンビニでもドラッグストアでも、さまざまな効能を誇る健康茶がずらっと並んでいます。

NO IMAGE

糖尿病の人が選ぶべき正しいコーヒーの飲み方

もともと、コーヒーというのは歴史上は薬として用いられていたそうです。……私は別に薬として飲んでいるわけではありませんけど。しかし、確かに体にとってさまざまな効果や、影響(?)があるのは確かなようです。糖尿病の人にとって最も重要なコーヒーの影響ですが、それは、コーヒーを飲むとインスリンの分泌抑制が起こるということです。

NO IMAGE

コーヒー実は血糖値上がる説?

先に言っておきますが、私自身はコーヒー大好きなので、血糖値と無関係に昔から毎日3~4杯は飲んでいます。でも、ほとんどの場合ブラックで飲むので血糖値には関係ないと思っていたのです。ところが……コーヒーに含まれるカフェインがインスリンの分泌を抑えてしまうため、コーヒーを飲むと血糖値が上がりやすいという説があるらしいのです。

NO IMAGE

不摂生なメタボ男性がすぐ始めるべきダイエットの初歩10

メタボという言葉は、一般的には「お腹が出てきた中高年男性」のニックネームのように使われています。ですが、現実的な話をするならば考え方として、 1 偏った食事、運動不足、不摂生な生活習慣 2 血糖値や血圧、コレステロール、内臓脂肪などの値の異常 3 メタボリックシンドローム 4 循環器、心肺機能の不全 5 致命的な発症 6 大幅なQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の低下、あるいは突然の死