長生きするための「コツ」があると言えばある

長生きするかどうかは偶然だと思いますか?

それとも寿命というのは生まれながらに決まっている運命、必然なのでしょうか?

私は、長生きしたいです。長生きには何かコツのようなものがあるのでしょうか?

長生きにコツが存在するなら、ぜひ知りたいと思いませんか?

第一のコツ。長生きを人生の「目的」にする

もっと自分ではっきりと目的意識を持つようにしましょう。

「長生きしたい」

という自分の意思を明確に自覚して、長生きを目的として自分の生活習慣を積極的に見直しましょう。

ただ単に長生きすることを人生の目的にするなんて、良くない考え方だ……と言う人もいます。

あるいは、寿命は天から与えられた運命のようなものだから、考えても仕方がない……と言う人もいるでしょう。

【長生きしたくない人】

でも、そもそも、今までまったくの不摂生だった私が、なぜ健康に関心を持ち始めたかというと、それは前回の健康診断でいきなり「要医療」と判定されて、正直

「このままじゃ死ぬ」

と実感したからです。

要するに私は、まだ生きたいんです。いつまでも……。これは素直に求めなければならないと感じました。

「死にたくはない」
「できるだけ長生きしたい」

これを意識の上で明確に意識すること。これは私が思う第一番の「長生きのコツ」です。

第二のコツ。長生きするための「戦略」を持つ

まず長生きだ! すると結局のところ、自分にとって真っ先に大切なことは

「いかにして長生きするか」
「どうしたら自分の生命をより伸ばすことができるか」

ということに他なりません。健康とか、生活習慣とか……いろいろな情報がありますが、根本的には、まずそれ考えなきゃ意味ないって思います。

しかし、では実際にはどうしたら長生きできるのだろう。確かに、日頃から人一倍健康的な生活をしていたはずの人が、必ず長生きしているとも限らないわけで。

逆に、不摂生をきわめたような生活態度の人が、なぜか平均寿命を超えてもいまだに元気だったりするのを見ると……納得かないような気分になります。

しかし、多くの場合それは他人の生活態度や習慣の一部、あるいは特定の断片的なところだけを見た印象を言っているに過ぎないのかもしれません。

たとえば、いつも肉ばかり食べている偏食気味の人を見ると、それだけで不健康で短命になると考えがちですが……そういう、たった一つの要因だけで寿命や健康状態が決まるという想定はおかしいのであって、もちろん、人間の寿命を決める要因というのはもっと複雑で多様なはずです。

問題は、この一見複雑すぎてどうにも判断できないかに見える「長生きの原因」というのを、どのように理解し、実践したら良いのかということですよね?

このためには、私はある種の戦略的な考え方が必要だと思うのです。

第三のコツ。長寿に至る「段階」を踏む

今のところ、私は

① 「長生き」自体が自分にとって主要な目的の一つであることを自覚する

ことを前提として、次に

② 世にある「健康情報」を、自分なりの基準を持って最適化する

ことが有効であるように感じます。その上で、

③ 現時点で現実的に考えられる「理想の一日」を想定する
④ できる範囲の事柄から段階的に、実践する

という、いわば手順を踏んで自分の生活習慣を改善していくのが最善でしょう。個々の情報を追うのではなく、この流れを作ることこそ長生きの一番の「コツ」ということになりますね。